物件を探す

フリーワード検索
駅名や学校名を入れて検索できます。

無料FP相談

私たちが他にない「人生設計」をお手伝いする理由

販売事例集 

心をこめて
お手伝いいたしました

お客様の声

忘れられない
一生ものの出会い

お役立ちコラム集

不動産を選ぶとき、売るとき、ちょっと役立つ豆知識

公式ブログ

子育て真っ最中の日常やお客様の声も更新中

桜コンサルタント株式会社

〒448-0856
愛知県刈谷市寿町2-201-1
TEL 0566-93-9997 
FAX 0566-25-9001
http://www.sakura-consult.co.jp
info@sakura-consult.co.jp

会社概要

ミロコマチコ展!いきものたちはわたしのかがみ
in刈谷市美術館2021

ミロコマチコ展刈谷市美術館コラム

我が街[刈谷市]美術館で現在、ミロコマチコ展が行われています。溢れる生命力を具現化したダイナミックな絵を数多く展示。圧倒されっぱなしの2時間!豊富な知識を持つ学芸員さんのギャラリートークと共に物語性に富んだ原画を眺めているとライブ会場に居るような錯覚を抱きます。

目次

ミロコマチコさんとは

ミロコマチコ展いきものたちはわたしのかがみ

職業/2010年代に画家・絵本作家としてデビュー。1981年大阪府生まれ。2019年奄美大島に拠点を移し、現在小高い丘の上の戸建に夫のまさしさんと5匹の猫ちゃんと一緒に暮らしています。本やCDジャケット、ポスター、商業用デザインの装画も手掛けているため、あなたも日常生活でマチコさんの絵に触れているかもしれません。

NHKEテレ[コレナンデ商会] 2016年春よりアートワークを手掛ける
モロゾフ バレンタインキャンペーン2021パッケージデザイン
新宿伊勢丹 北欧のクリスマスをイメージしたショッピングバックなどのデザイン
無印良品 MUJI GIFTBOXのデザイン(この世界すべてがプレゼント・世界がリボンで包まれる)
暮らしの手帳社発行[暮らしの手帳] 本の表紙の絵(フルーツサンドイッチや調理器具、料理に関する絵)
是枝 裕和著[万引き家族] 本の表紙の絵(装画/一つずつ違うビー玉を家族に見立てたデザイン。コロコロ転がって近づいたり離れたり、また光の当たり方で変わる様子は人間関係を表している)

2021年4月24日~6月6日まで刈谷市美術館にてミロコマチコ展開催

刈谷市美術館
題[いきものたちはわたしのかがみ]とは

奄美大島に移住したマチコさんは大自然に囲まれて生活されています。春を早く迎える喜び、暖かくなると虫が出て、陽射しが照る。そんな素直な生活の中で、[わたし]が[いきもの]であることを強く感じ、[いきものたちはわたしのかがみ]の境地に至ったのだと感じます。

ジャクエツさんから贈られた花がエントランスに飾られています
ミロコマチコ展の花

刈谷市美術館エントランスに飾られている花はジャクエツさんからの贈り物です。ジャクエツさんは、幼児保育の教材教具の企画・製造から、魅力的な街づくりやコンサルティングを行う会社です。

ミロコマチコさんの虎

エントランス自動扉に貼られたトラ。

ミロコマチコさんの鳥

エントランス自動扉に貼られた鳥。

ミロコマチコ展の受付看板

案内看板の絵も文字もマチコさんが描かれています。

撮影OK!立体絵本[山車絵本6体]

ミロコマチコ展の6体の山車絵本の説明

6体の山車の中には2つのお話が並んでいるものもあります。人間視点と動物視点。動物視点はミロコマチコさんの創作話です。立体的に表現することで2つの話が同時進行します。面白い!

[山車絵本1]コウモリの寝床/ぼくの夢
刈谷市美術館コウモリミロコマチコ
ミロコマチコさんのコウモリの話

コウモリ側の視点で語られたお話。

ミロコマチコさんのコウモリの寝床

人間側の視点で語られたお話。

ミロコマチコ展のコウモリ立体絵本

山車の表に書かれているのは人間視点、内側はコウモリ視点で描かれています。

コウモリミロコマチコ

橋の下にぶら下がっているコウモリたちは、実は場所の取り合いをしていて寝られないくらい居心地が悪いらしい。立体化したコウモリたち。

ミロコマチココウモリ

絵で描かれた不機嫌なブルブル震えているコウモリたち。

コウモリと綺麗な石ミロコマチコ

ボク(コウモリ)は橋の下のキレイな石を拾いたかったんだけれど、人間はいるし、コウモリ同志縄張り争いしているし、それどころじゃなかったよ。人間目線の文章よりもコウモリのボク目線の創作話のほうがすうっと頭に入ってきます。絵本の魔法。

[山車絵本2]赤いくちばし
ミロコマチコ展刈谷市美術館コラム
赤いくちばしミロコマチコ

おばあちゃん(鳥)が孫に語る若い頃のお話。

山車の側面には赤い魚を沢山食べて喉がパンパンに膨れた若き頃のおばあちゃんが描かれています。

ミロコマチコ展の鳥立体絵本

朱色と白のコントラストが綺麗な山車です。

鳥ミロコマチコ

孫たちに自分が魚獲りが下手だった若い頃のお話を聞かせるおばあちゃん鳥。

ミロコマチコ 赤い魚

私が若い頃、小さな池に丸々と太った赤い魚が沢山いるのを見つけたの。夢中で食べたわ。あれ以来赤い魚の美味しさを忘れられなくて随分探したけど、見つけられなかったの。

鳥が魚獲りミロコマチコ

赤い魚を食べてからしばらくして、くちばしが真っ赤になって魚獲りが上手になったの。本当よ。

[山車絵本3]鷹とウサギ/茂みの正体
刈谷市美術館ウサギミロコマチコ
ミロコマチコさんのうさぎの話

ウサギ側の視点で語られたお話。

ミロコマチコさんの鷹とウサギの話

人間側の視点で語られたお話。

ミロコマチコ展のウサギ立体絵本

山車の表に書かれているのは人間視点、内側はウサギ視点で描かれています。

白兎ミロコマチコ

あっ人間だ!ありったけの力で飛び跳ねて、雪の上をボコボコ走る。隠れるのにちょうどよい茂みを見つけた。隠れよう。

ミロコマチシロウサギ

茂みに隠れていたら、「ごめんよ」と声が聞こえてきた。茂みがしゃべった!?なんて驚いていたら、急に目の前に人間が現れた。

シロウサギがつかまったミロコマチコ

「手づかみで捕まえられるなんて珍しいねえ。今日はウサギカレーだ!」と人間は言う。カレーってなあに?

[山車絵本4]カモシカとの格闘/人間との格闘
刈谷市美術館カモシカミロコマチコ
ミロコマチコさんのカモシカの話

子カモシカの側の視点で語られたお話。

ミロコマチコさんのカモシカ

人間側の視点で語られたお話。

ミロコマチコ展のカモシカ立体絵本

山車の表に書かれているのは人間視点、内側はカモシカ視点で描かれています。

カモシカ立体絵本ミロコマチコ

僕は虫を追いかけて遊ぶのが好きから、暖かい季節が好きだった。ある日高く飛ぶ虫を追いかけるのに夢中になりすぎて、お母さんとはぐれてしまった。そしたら1匹の犬と人間2人に偶然出会ってしまったんだ。

ミロコマチコカモシカと犬

どうしよう!!!ボクは凍てついて動けなくなってしまった。そこへ大きなカゲが飛んできて犬を吹き飛ばしたんだ。お母さんが助けに来てくれた!

カモシカのお母さんに石をぶつける人間ミロコマチコ

人間は大きな木でお母さんをなぐりかかったり、石をぶつけたりした。ボクはそのスキに逃げられたんだけど、あとでお母さんの血がにじんだお腹を見て悲しくなった。お母さんは優しくなんでもないよ、って言ってくれるけれど、、、。それからは暖かい季節がやってくると切ない気分になるんだ。

[山車絵本5]ある日森の中/不思議な生き物
刈谷市美術館クマ立体絵本ミロコマチコ
ミロコマチコさんのコウモリの話

こぐま側の視点で語られたお話。

ミロコマチコさんのくま立体絵本山車

人間側の視点で語られたお話。

ミロコマチコ展のくま立体絵本

山車の表に書かれているのは人間視点、内側はクマ視点で描かれています。

くまミロコマチコ

ボク、とうきび食べたいな。かぼちゃもスイカも栗も食べたいけど、やっぱり一番好きなのはとうきび!コリコリぐるり。

ミロコマチコこぐまを見つけた人間

あれ、なんだろう。初めて見る生き物だ。ヘビだろうか。ああ、そうだ。とうきびだ!

クマ立体絵本ミロコマチコ

そんなことを考えていたら、その不思議な生き物がゆっくりと後ずさりして去っていった。あれはとうきびの神様だったのかもしれないな。

[山車絵本6]ヘビとネズミ(別館佐喜知庵にて)
刈谷市美術館ヘビ立体絵本ミロコマチコ
ミロコマチコさんの蛇とねずみ山車絵本

へび側の視点で語られたお話。

ミロコマチコさんのへび立体絵本山車

内側にはヘビの作り話が、箱の外側には本当の事が描かれています。

ミロコマチコ展のへび立体絵本

箱の周りを一周するとヘビが鳥やカエルや卵を沢山飲み込んでいることが分かる仕組みです。

へび立体絵本ミロコマチコ

ねずみさん、ねずみさん。じつはボクさっき卵とまちがえてお餅を食べてしまったみたいなんだ。

へびとねずみとミロコマチコ

お餅はへびの毒だから、きみに喉に入ってもらっておもちを取ってきてもらいたいんだ。

ミロコマチコ展ヘビの喉にはいったねずみ

「真っ暗で何も見えないよ。」「もうちょっと奥まで覗いておくれよ。」お餅に目がくらんだネズミはゆうっくりとヘビの呑み込まれていったのでした。

撮影NG!の展示物

ミロコマチコ展いきものたちはわたしのかがみ

刈谷市美術館は全5章に分けてミロコマチコさんの原画を展示しています。章ごとにまとめてみましたが、ノートに走り書きしたものを拾っているため間違いがあったらゴメンナサイ!(メールで教えてくださったらそっと直します)

第一章 ライブペイント ミュージシャンとコラボした大型作品。最初に何を描くか分からない状態で音楽と一体化、完成させます。ダイナミック!エネルギッシュ!
第二章 装画・アートディレクター作品 書籍の装画や企業とのコラボレーション。他者の手が加わる(トリミングなど)事が前提なので緊張感が漂います。原画は大きいけれども実際使われるのは小さな本だったり、小さな原画が大きく引き伸ばされたり。
第三章 絵本 絵本の世界感をそのままに。カッティングシートで作った擬音を原画の周りに散らし迫力アップ。マチコさんが幼い頃読んだ絵本の展示が楽しいです。 ラッセル・ホーバン著「おやすみなさいフランシス」の一幕で、あなぐまの子供フランシスがベッドへ入る時に皮を脱いで寝た、というシーンがマチコさんの幼心におどろおどろしく感じた、という学芸員さんの話がツボにはまります。
第四章 からだうみ(大型立体作品) 体験型展示物です。床に敷かれた食道の上を歩きながら、大きなアーチの下をくぐります。大きなアーチ(あばら骨?)に吊り下げられた血液や細胞、舌ベロ、床に咲いたシナプスの花。細かな部品が沢山あるので時間をかけて見たいところですが、狭いスペースなので我慢我慢。
第五章 新作 龍が通ると言われる奄美大島の町に住むようになり、マチコさんは霊性を帯びた未知なる存在を描くようになりました。画材がアクリル絵の具にアクリルガッシュやメディウム、ジェッソが加わり、一層発色良く、マットと艶で光の魔法が掛けられ、白く波立つ海のような迫力の絵に進化。刈谷市美術館にてご覧いただく他お伝えする手段がありません。

ミロコマチコ展の感想

佐喜知庵刈谷市美術館

自宅から自転車で走って5分の刈谷市美術館でマチコさんのエネルギーに触れることが出来て、とても贅沢です。美術館内に音楽はかかっていませんが、私の頭の中には何かの音楽が鳴り続けていました。また、展示会場が違うと作品のイメージがこれほど膨らむのか、と感じたのは立体山車[ヘビとネズミ]です。刈谷市美術館東側に佇む佐喜知庵では静寂な空気の中、作品が語り掛けてきます。素敵だわ。素敵だわ。

ミロコマチコさんが刈谷南中学校へやってくる!?

2021年5月に刈谷南中学校にてミロコマチコさんの講演会が行われます。南中生よ、心してマチコさんの言葉を聞くのだよ。ご本人と会えて、生の声を聞けるだなんて、羨ましい!!!!個人的にはマチコさんの字に興味があります。マチコフォントを作って欲しいと思えるほど、マチコさんの字は味があります。

刈谷市美術館の帰り道はスイーツでしょ、パン食菜館 トレトゥール/TRAITEUR

刈谷市美術館の斜め向かいのトレトゥール

トレトゥールさんはパン、ケーキ、お惣菜のテイクアウトや、ランチやケーキセットを店内で頂けるお店です。私は刈谷市図書館や刈谷市美術館へ行った後によく寄ります。

トレトゥール刈谷市地図

刈谷市美術館の斜め向かいの立地がとても好きです。

トレトゥール刈谷市のお店入り口

営業されててよかった~美術館では脳みそがフル回転するので甘いものが欲しくなります。

トレトゥール刈谷市のレジ

ワタシにナニカあまいものをください。

トレトゥール刈谷市のマリトッツオ

流行のマリトッツオがあるではないですか!

トレトゥール刈谷市のケーキ3種

マリトッツオとミルクレープとベリーベリータルトを購入。さっそく家へ帰って家族にミロコマチコ展の感想を聞いてもらいながら食べましたとさ。おわり。

刈谷市総合文化センターにて2021年4月24日ライブペインティングの作品[海を混ぜるⅡ]展示中です!

刈谷市総合文化センター1階でミロコマチコ展

2021年4月24日(土)刈谷市総合文化センターアイリス小ホールにてミロコマチコさんと音楽家haruka nakamuraさん(ピアノ)、ISAOさん(打楽器)によるライブペインティングが行われました。

海を混ぜるⅡ

大型作品。下の白い線はアクリル絵の具のチューブを絞って描いた線かしら。。画材の匂いがします。懐かしい、、高校の美術室の匂い。

ミロコマチコのライブペインティングの様子

24日のライブペインティングへ行きたかったのですが、不動産屋は土日お仕事です。どんな空気感だったのが肌で感じたかったな。

ミロコマチコさんの描いた海を混ぜるⅡアップ

刈谷市美術館横の佐喜知庵に展示されたヘビの絵にも使われていた発色の良い蛍光色のピンク、好きです。

このコラムの筆者

刈谷郵便局本局斜め向かいの不動産屋「桜コンサルタント株式会社」の佐々木朱美です。桜コンサルタント内に合同事務所「佐々木朱美社会保険労務士事務所(登録番号23080050)」も設けています。人生の相棒が不動産屋を開業して以来、地元不動産屋として日々元気に活動しております。不動産のこと、コラムのこと、気になる事は TEL:0566-93-9997、またはメールでお気軽にご相談ください。

不動産に関するご相談はこちら

不動産の売却ご相談、物件案内のご予約、その他いろいろ、お電話は8時30分~22時まで、メールは24時間受付しております。