物件を探す

フリーワード検索
駅名や学校名を入れて検索できます。

無料FP相談

私たちが他にない「人生設計」をお手伝いする理由

販売事例集 

心をこめて
お手伝いいたしました

お客様の声

忘れられない
一生ものの出会い

お役立ちコラム集

不動産を選ぶとき、売るとき、ちょっと役立つ豆知識

公式ブログ

子育て真っ最中の日常やお客様の声も更新中

桜コンサルタント株式会社

〒448-0856
愛知県刈谷市寿町2-201-1
TEL 0566-93-9997 
FAX 0566-25-9001
http://www.sakura-consult.co.jp
info@sakura-consult.co.jp

会社概要

名古屋市天白区「ブランジェリーぱぴ・ぱん」

名古屋市パピパン

名古屋市内に好きなパン屋が数軒あります。その内の1軒が名古屋市天白区「ブランジェリーぱぴ・ぱん」です。初めて来店したのは10数年前ぐらいでしょうか。パンのおいしさはもちろんの事、店内の雰囲気がおしゃれすぎて衝撃が走ったのを覚えています。フランスの空気が流れる素敵なパン屋さんご紹介致します。

目次

名古屋市天白区「ブランジェリーぱぴ・ぱん」/《2021.5月訪問》 

名古屋市天白区 パピパン

所在地/名古屋市天白区植田3-1209-1 サンテラスタカギ1F
TEL/(052)808-7539
営業時間/8:00~19:00
定休日/月曜日、火曜日

フランスパン(バゲット)・ クロワッサン・天然酵母と焼き菓子の専門店

名古屋市営地下鉄鶴舞線、植田駅徒歩約2分の場所にあるフランスの伝統的製法と御影石床釜オーブンで焼き上げるパンと焼き菓子の専門店「ブランジェリーぱぴ・ぱん」種類が豊富なパン屋さん。「ブランジュリーぱぴ・ぱん」は、マンションの1階に店舗がございます。ただいまマンションの大規模修繕中の為、マンション全体に足場が組まれています。

名古屋のおいしいパン屋「ぱぴ・ぱん」

お店に到着したのは、お昼前。7・8組のお客様が外で並ばれています。人気店なのですが、回転が速くスタッフの方の対応がスピーディなので今まで並んで入店した事がありませんでした。お昼前という時間帯が他の来店者と重なったのかもしれません。店内には2・3組のお客様が入るといっぱいで、身動きがとりにくくなります。広いとは言えませんが、その分店内のこだわりを身近で感じる事ができるお店です。

パン激戦区で輝き続けるお店

パン屋さんの集まるパン激戦区 名古屋

10数年前に初めてこのパン屋に来店。パンの記憶よりも、店内のかわいさの方が私の心に強く印象強く残りました。その当時、パン屋のパンがショーケースに並んでいるお店があったでしょうか。いやいやなかった!このお店のショーケースが欲しい!と思ったくらいですから。店内のかわいさは何年経過しても変わらず。またいつ来店してもパンの種類豊富で迷います。選ぶのも楽しいし食べて美味しいパン屋さんとはこのお店の事。

おかずも甘いパンも両方美味しい

本日は甘いパンと甘くないパンの2種類を購入しました。甘くないパン、そして野菜を意識的に食べようと努力中の私がまず選んだのは、野菜が入っている日替わりミックスサンドとその隣のNEWパンフランスサンドイッチ。2種類の味が楽しめます。①モルタデッハラとマリボーチーズ②にんじんマリネとツナサラダ。大きな口を開け食べる事になります。パンのおいしさと手作りの総菜を両方味わえます。

パン屋に来店する楽しみ パピパン

甘いパンは、クイニーアマンとミックスベリーのタルトとオレンジとチョコのパンを購入。クイニーアマンが流行った時には、どれだけ食べた事でしょうか。しかし食べ飽きることなく、今食べても美味しい。クイニーアマンは、フランスの伝統菓子です。

焼き菓子も美味しいパン屋 名古屋

焼き菓子も美味しいんですよ。ラスクやグラノーラを毎日のおやつタイムに食べる事ができたらどんなに幸せでしょうか。

フランスの香り店内がかわいい 天白区

焼き菓子、手土産に喜ばれる事でしょう。

スタッフの対応も良いパン屋

名古屋市天白区はパン屋の激戦区。しかし、魔女の宅急便のような世界感があるパン屋はこのお店だけです。おそのさんには会えませんでしたが、スタッフの方はいつも元気で、接客のいろはをしっかりと学ばれています。パンの事について電話で問い合わせをしたこともあるのですが、丁寧親切に対応して頂き好感がもてました。

駐車場はなし 天白区植田パピパン

お店の駐車場はございません。近隣パーキングをご利用下さいませ。

「ぱぴ」というのフランス語で「おじいちゃん」

そうそう店名の由来気になりますよね。ぱぴぱん。以外に簡単に覚える事ができ、忘れる事がなかったので店名の由来を気にした事がありませんでした。でも調べてみると、納得できましたのでお伝えします。帰国も迫ったフランス生活終盤に、オーナーが偶然見つけたひとつの絵本から始まります。その絵本の絵の中に目指すパン屋さんの姿を見つけたそうです。「ぱぴ」というのはフランス語で「おじいちゃん」を意味します。いつかこの絵本の中にあるような、街の人々に愛され、味のあるおじいちゃんのパン屋になれるよう、一年一年素敵に年を重ねていけたなら。そんな気持ちが「ブランジェリーぱぴ・ぱん」の名前には込められているそうです。オーナーさん、既に街に溶け込み愛されていますよ。

ジブリ映画『魔女の宅急便』に登場するような、可愛らしいヨーロッパ風のパン店

小さくて可愛いパン屋さん パピパン 魔女の宅急便

「ブランジェリーぱぴ・ぱん」をこのように表現された方がいます。ジブリ映画『魔女の宅急便』に登場するような、可愛らしいヨーロッパ風のパン店。この表現に共感。できるなら私が先にそのような言葉で表現したかった。何年経過しても初来店で感じた不思議な力が宿っているパン屋には、見えないけどおそのさんやキキ・ジジが存在していると信じています。

「ブランジェリーぱぴ・ぱん」さんの感想

名古屋市天白区の激戦区にあるパン屋!ひときわオーラがあるパン屋です。良く見かけるパン屋は、お客さんがトングとトレーを持ち自分でパンを取るセルフ式。ぱぴぱんでは、パンが木製のショーケースに並べられていて、スタッフさんが取ってくれます。スタッフさんが手際よくパンをとり会計もスムーズ。もっと店内でうろうろしたい私には、滞在時間が短かすぎて店内を背にする寂しさを感じながら帰る事になります。また行きたくなるパン屋には、言葉には表せない素敵なジブリ空気が流れていますよ。

このコラムの筆者

刈谷市郵便局本局斜め向かいの不動産屋[桜コンサルタント(株)]のホームページにて、安城市・知立市・高浜市の物件を担当しています。
家・家具・雑貨大好き。そしてスウィーツ大好き。
お役に立てる情報を日々更新して参ります。
TEL:0566-93-9997、またはメールでお気軽にご相談くださいませ。

不動産に関するご相談はこちら

不動産の売却ご相談、物件案内のご予約、その他いろいろ、お電話は8時30分~22時まで、メールは24時間受付しております。