物件を探す

フリーワード検索
駅名や学校名を入れて検索できます。

無料FP相談

私たちが他にない「人生設計」をお手伝いする理由

販売事例集 

心をこめて
お手伝いいたしました

お客様の声

忘れられない
一生ものの出会い

お役立ちコラム集

不動産を選ぶとき、売るとき、ちょっと役立つ豆知識

公式ブログ

子育て真っ最中の日常やお客様の声も更新中

桜コンサルタント株式会社

〒448-0856
愛知県刈谷市寿町2-201-1
TEL 0566-93-9997 
FAX 0566-25-9001
http://www.sakura-consult.co.jp
info@sakura-consult.co.jp

会社概要

耳が幸せ!浜松市美術館『挑む浮世絵』音声ガイド鳥海浩輔さん第1回(全4回)

挑む浮世絵の音声ガイドは鳥海浩輔さん

私の出生地[浜松市]美術館で現在、声優[鳥海浩輔さん]が音声ガイドを務めている展示会があると聞きつけ、さっそく行ってきました。『挑む浮世絵』では幕末屈指の人気絵師【歌川国芳(うたがわくによし)】とその弟子だちの奇抜で豪胆、自由闊達な浮世絵を数多く展示。圧倒されっぱなしの3時間!素晴らしい音声ガイドと物語性に富んだ、現代のマンガやアニメに通ずる知己に富んだ絵に大満足です。

目次

鳥海さんの声が待っている!浜松市美術館へ行こう

電車とバスでGOTO美術館
JR東海道本線の路線表

JR刈谷駅からJR浜松駅までの運賃は1,520円、豊橋での乗り継ぎが上手くいけば所要時間1時間10分で到着します。

浜松駅のバスロータリー入口

浜松駅に到着したら、お次はバスターミナルへ。

浜松駅広場

久しぶりに浜松駅周辺を歩き、気分が高揚します。懐かしい!

浜松市の自販機

浜松市といえば餃子。餃子デザインの自販機を見つけてニヤリ。

浜松駅のバス

バスターミナル№1でバスに乗ります。

バスターミナル表

浜松駅からバス停[美術館]までは130円です。

浜松市のバスの中

遠鉄バスに揺られて6分。間もなく到着で~す。

浜松城公園前交番

[美術館」バス停前には浜松城公園前交番が建っています。お城の交番って面白い。浜松市美術館は浜松城公園と同じ敷地内にあります。

浜松城公園の美術館

鳥の鳴き声が響きわたる、深い緑の中にひっそりと建つ美術館は迷うことなくすぐに到着しました。

浜松市美術館
浜松市美術館の外壁

良い天気に恵まれて幸せ♪

浜松市美術館のエントランス

築約50年の浜松市美術館は外壁に苔が生え、ノスタルジックな美術館独特な雰囲気を醸し出しています。

浜松市美術館にくる小学生

この日はちょうどキッズウェルカムデー。毎週水曜日は子供たちが美術館・博物館の受付でパスポートを提示すれば、何度でも無料で入館できるそう。羨ましい!

声優 鳥海浩輔さんとご対面!

浜松市美術館の音声ガイドは鳥海浩輔さん

『挑む浮世絵』入館料は通常1,200円ですが、JAFカード提示すると960円です。そしてお目当ての音声ガイドは別売り600円。イヤホンマークがついている絵で音声ガイドが聞けるそう。全部の絵ではないのですね!そしてあなたは黒いソフトハットがトレードマークの声優[鳥海浩輔(とりうみこうすけ)さん]をご存知でしょうか。写真を見ても、名を聞いても分からない方でも絶対に何処かで聞いたことのある声ですよ。

サンダーボルトファンタジー 凜雪鴉(リンセツア)役
弱虫ペダル 今泉俊輔役
刀剣乱舞 三日月宗近役
NARUTO -ナルト- 犬塚キバ役

いよいよ浮世絵展へ挑む!①ヒーローに挑む

挑む浮世絵を展示する浜松市美術館
[音声ガイド1主催者のご挨拶文

歌川国芳(うたがわくによし)は旺盛な好奇心と柔軟な発想、豊かな表現力を武器に幕末浮世絵を活性化させた浮世絵師です。~中略~なお、出品作品はすべて名古屋市博物館の所蔵物で、国文学者尾崎久弥(おざききゅうや)氏と医学者高木繁(たかぎしげる)氏によるコレクションを中心に構成しています。いずれも自分の「好き」をつらぬいて収集された、魅力的なコレクションです。彼らの眼を通して、国芳を領袖(りょうしゅう※ある集団の中の主となる人物)とする『芳』ファミリーの活躍をご覧いただければ幸いです。

[音声ガイド2]歌川国芳作/1827年頃/通俗水滸伝 豪傑百八人の一人 花和尚魯知深初名魯達(かおしょうろちしんしょめいろたつ)
水滸伝 歌川国芳

(※音声ガイドを聞きながら、走り書きしたメモがもとになっているためまったく正確ではありません。ニュアンスだけでも伝わると嬉しいです)
今からおよそ220年前、江戸の日本橋に生まれた歌川国芳は18歳浮世絵師としてデビューしたが、パッとしなかった。それからしばらくして31歳で長編小説「水滸伝」に出てくるヒーローを描き大ヒット!

鳥さんのココを聞け! 大ヒット!を強くかつ軽快に言うのが鳥海さんらしい
[音声ガイド5歌川国芳作/1818~30年頃/源三位 頼政鵺退治(げんざんみ よりまさぬえたいじ)
歌川国芳作 鵺退治

国芳の絵の魅力は横長の画面でダイナミックな絵が特徴です。京の都では妖怪ぬえが出没。源頼政が退治した絵を国芳30歳の時に描きました。 ※ぬえとは頭は猿、銅はタヌキ、尾は蛇、手足は虎でできている妖怪

歌川国芳作 10数年後の鵺退治

こちらは十数年後、47歳頃に描いた同題材の絵です。建物の遠近法や稲光の広がりなど国芳の進化が分かります。 (私は初期に書かれた妖怪ぬえのほうが迫力があって好きです)

鳥さんのココを聞け! 十数年後の国芳の絵の進化を嬉しそうに語る鳥海さんの声に注目です
[音声ガイド6歌川国芳作/1840年頃/八犬伝の内 芳流閣(ほうりゅうかく)
里見八犬伝 歌川国芳作

南総里見八犬伝の一場面を描いたものです。国芳44歳。手練(てたれ※武芸などに熟達していること)同士で戦っている様を描いた絵です。傾斜のついた屋根を大きく描いていることで、躍動感があり、観ているこちらが不安を感じます。こちらの絵は普通より高いのによく売れました。売れたのも納得です。

鳥さんのココを聞け! 「手練(てたれ)」を含んだ台詞はサンダーボルトファンタジーにも良く出てくるため、サンファンファンには嬉しいワ―ド。「この絵は高いのによく売れました。売れたのも納得です。」を納得感たっぷりに語る鳥海さんの声に注目です
[音声ガイド7歌川国芳作/1845年頃/真勇競 弁慶(しんゆうくらべ べんけい)
歌川国芳作弁慶が鐘を引く絵

「よいしょっ!よいしょっ!」力自慢の弁慶が比叡山修行中に三井寺の鐘を引き上げたという絵です。鐘と弁慶を縦に描くことで「引き上げる」動きを強調しています。

こちらは横に描かれた同題の絵です。横に鐘を大きく描くことで怪力ぶりが強調されています。タテヨコ違う迫力にご注目ください。

鳥さんのココを聞け! 「よいしょっ!よいしょっ!」鳥海さんの掛け声に注目です
[音声ガイド8]歌川国芳作/1844~46年頃/曽我致宗 本意を達し右幕下の本陣へ切込捕ハるる図 曽我夜討の図(そがときむね ほんいをたっしうばっかのほんじんへきりこみとらわるるず)
曽我兄弟の敵討ちの絵 歌川国芳作

↑6枚の絵を並べた完成形(ご禁制バージョン)

歌川国芳作 ご禁制の嵯峨兄弟の敵討ち

曽我兄弟の[父の敵討ち]を描いた国芳の絵です。何と言ってもこのパノラマ画面に圧倒されますね。大判という定型サイズの絵を6枚繋げて描かれています。ところがこの時期は4枚以上の絵は贅沢だと禁止されていたため、左右3枚ずつの絵とし、いざお店では6枚で見ごたえのあるご禁制の武者絵として売っていました。画面作りの上手さが分かります。

鳥さんのココを聞け! 「ご禁制(ごきんせい)」を含んだ台詞はサンダーボルトファンタジーにも出てくるため、サンファンファンには嬉しいワ―ド。何か含みのある言い方は鳥海さんのお得意芸です。
[音声ガイド9]歌川国芳作/1848~54年頃/唐土廿四考 董永(とうどにじゅうしこう とうえい)
天女の絵 歌川国芳作

こちらのシリーズは中国に伝わるお話です。(※内容はツルの恩返し的なもの)中国のお話のはずですが、ヨーロッパの風景を描いているようですね。国芳はいくつかの西洋画を所有していることを自慢しており、「このような西洋な絵を描きたいんだ」と嘆いていたといいます。※空に浮かんでいるのは身分を隠していた天女です

鳥さんのココを聞け! 「このような西洋な絵を描きたいんだ。」と国芳が嘆く様子を語る鳥海さんの声に注目です。友人や弟子と酒を飲みかわしながら嘆いている光景が頭に浮かんできます。
[音声ガイド10]歌川国芳作/1845~46年頃/相馬の古内裏(そうまのふるだいり)
骸骨の絵 歌川国芳作

江戸時代に描かれたリアルな骸骨の絵にビックリ仰天!医学書を参考にして描かれました。眺めていると物語(平将門の遺児 滝夜叉姫による妖術※原作では等身大の骸骨が数百体出現するところ、国芳は大きい骸骨一体のみ描いた)の世界に引き込まれる。そんな魅力が国芳の絵にはあります。

鳥さんのココを聞け! 「江戸時代に描かれたリアルな骸骨の絵にビックリ仰天!」と、その後に続く文章との鳥海さんの抑揚効かせた声にご注目ください。

挑む浮世絵②怪奇・人物に挑む!へ続く

音声ガイド付きの絵が沢山あったため、「挑む浮世絵」コラムは計4回シリーズに分けます。美術館展示会の出口から出てきた方はおしなべて皆様「疲れた~」と言われていました。かくゆう私もかなり体力消耗。それだけ見どころ満載の展示会です。続きのシリーズ第二回目をお楽しみに!第三回目が一番国芳のことを好きになる回ですから、最後までご覧くださいね!

このコラムの筆者

「佐々木朱美社会保険労務士事務所」代表の佐々木朱美です。
桜コンサルタント内に合同事務所を設けています。
人生の相棒が不動産屋を開業して以来、社会保険労務士業をしながら、地元不動産屋として日々元気に活動しております。
佐々木朱美社会保険労務士事務所(登録番号23080050)
お問い合わせは TEL:0566-93-9997 まで

不動産に関するご相談はこちら

不動産の売却ご相談、物件案内のご予約、その他いろいろ、お電話は8時30分~22時まで、メールは24時間受付しております。

0566-93-9997